子どもたちの夢をかなえるスペシャリスト
EIKOプロスタッフ

さとうまさゆき副校長相談室

 学習する上で何よりも大切なことは、安心・安全な学習環境があること。水戸英宏小・中学校では、教職員・生徒・保護者が一丸となって「いじめ・暴力ゼロ」に取り組んでいます。また、「さとうまさゆき副校長相談室」を設置し、学習・生活に関するさまざまな悩みの相談・解決をしています。

品位ある生活習慣

 未来のエリートとして必要な、品位ある生活習慣が身につくようにします。
 教師や目上の方に対して、1年生から敬語を用いて会話ができるように指導します。あいさつや服装・髪型など、私学にふさわしい生活習慣をきめ細やかに支援します。

3つの愛

ゆずりあい
 たすけあい
  わかちあい

 水戸英宏小学校は1年生から6年生まで、みんなが相手のことをおもいやる「3つの愛」にあふれています。

LILAC活動

 LILAC活動という縦割り班活動を通して,異学年とのふれあいを大切にしています。学校行事もLILACで進めることが多く,毎週水曜日は昼食や休み時間を一緒にします。水戸英宏小学校は1年生から6年生までみんな仲良しのアットホームな学校です。

心が育つ小中一貫交流活動

 施設併設型の小中一貫教育だからできること。私立小中一貫校という特長を生かして、知的で安心できる交流活動を実施します。
 小学生はあこがれの中学生を目標に、中学生は小学生と関わる中で自分の成長を実感して、小さい子どもたちに優しい気持ちをもつように。それぞれの活動の中にそれぞれの目的のある「複合型」の交流ができるのも水戸英宏小・中学校のいいところです。