「いじめ・暴力ゼロ宣言」
心の教育

さとうまさゆき副校長相談室

 学習する上で何よりも大切なことは、安心・安全な学習環境があること。水戸英宏小・中学校では、教職員・生徒・保護者が一丸となって「いじめ・暴力ゼロ」に取り組んでいます。
 また、「さとうまさゆき副校長相談室」を設置し、学習・生活に関するさまざまな悩みの相談・解決をしています。

花まる教頭算数・学習相談室

 保護者の方を対象とした希望制の教育相談も実施します。それぞれの教育分野における専門的知識をもった教員が、保護者の方と子育てや勉強についてお悩みを共有しながら、助言・支援をさせていただく有意義な教育相談室です。希望制で随時受付しています。

副校長先生・参事先生スペシャルランチ

 子どもたちに大人気なのが、副校長・参事とのスペシャルランチ。校長室、会議室のふかふかソファーで楽しく会食をします。
 いろいろなお話をする中で、担任だけでなく、管理職も子どもたちの個性や内面をあたたかくみとります。

あいさつ・敬語・やくそく きめ細やかな生活指導

 未来のエリートとして必要な、品位ある生活習慣が身につくようにします。
 教師や目上の方に対して、1年生から敬語を用いて会話ができるように指導します。あいさつや服装・髪型など、私学にふさわしい生活習慣をきめ細やかに支援します。

LILAC活動

 LILAC活動という縦割り班活動を通して、異学年とのふれあいを大切にしています。学校行事もLILACで進めることが多く、毎週水曜日は昼食や休み時間を一緒にします。水戸英宏小学校は1年生から6年生までみんな仲良しのアットホームな学校です。

心が育つ小中交流活動

 施設併設型の小中連携教育だからできること。私立小中連携校という特長を生かして、知的で安心できる交流活動を実施します。
 小学生はあこがれの中学生を目標に、中学生は小学生と関わる中で自分の成長を実感して、小さい子どもたちに優しい気持ちをもつように。それぞれの活動の中にそれぞれの目的のある「複合型」の交流ができるのも水戸英宏小・中学校のいいところです。