日本一の学び舎をめざして 高度なことを楽しく早期に
国際教育スーパープログラム
合格実績
お知らせ 一覧へ

EIKOブログ

水戸英宏小学校の
児童の作品や教職員からの
メッセージを紹介しています。

活動報告の一覧へ
水戸英宏小タイムス 児童募集要項はこちら 転入学受付中 国際教育スーパープログラム 「児童・生徒募集」電子ブック ESS 英宏の泉 EIKO FC EIKO ファミリー

ごあいさつ

学校法人緑丘学園 理事長 田中 久美子

ひとりひとりを大切に質の高い教育を実践します
学校法人緑丘学園は水戸英宏愛宕幼稚園・水戸英宏平須幼稚園・水戸英宏小学校・水戸英宏中学校を統括する総合学園です。緑丘学園は1955年の愛宕幼稚園設立以来60年にわたって地域社会と共に歩み続けてまいりました。60年の歩みの中で本学園は時代の要請に応え、幼稚園・小学校・中学校のそれぞれの発達段階にあわせた学校教育活動に取り組んでまいりました。3歳から15歳までの時期は人格形成の基礎となる大切な期間です。学園設立60周年となる節目に「GLOBAL EIKO INNOVATION 2016」として幼・小・中一貫連携教育を目指して大きく教育内容を刷新いたします。グローバル化の進む時代の中で活躍する「リーダーの育成」をめざして、充実した教育活動を展開していきたいと思います。

進学重視教育・早期知能教育・バイリンガル教育・アフタースクールプログラム・EIKO学童クラブ・ITC教育・理数英才教育

GLOBAL EIKO INNOVATION

EIKO発 21世紀型教育への挑戦

社会のグローバル化にともない、日本の教育システムは大きく変わろうとしています。2020年の大学入試制度改革、小学校での英語教育の教科化、学校教育におけるICTの導入など様々な問題が話題となっています。また、2040年には日本の人口は現在よりも2000万人減少し、深刻な少子高齢社会になるといわれています。そのような状況の中で、私学の教育も大きく変わらなければなりません。緑丘学園は、幼・小・中一貫連携教育を通して、これからの国際社会の中でリーダーとして活躍する人材の育成を目指します。

世界基準の英語教育

大学入試の英語が聴く・話す・読む・書くの4技能評価に変わります!
EIKOの英語教育は、4技能全てをバランスよく学習し、世界基準の総合的な英語力をマスターします!

3つの柱