お知らせ 一覧へ

EIKOブログ

水戸英宏小学校の
児童の作品や教職員からの
メッセージを紹介しています。

活動報告の一覧へ
水戸英宏小タイムス 児童募集要項はこちら 転入学受付中 国際教育スーパープログラム 「児童・生徒募集」電子ブック ESS 英宏の泉 開校4年“完成年度”記念座談会 保護者の皆様へ EIKO FC EIKO ファミリー

ごあいさつ

学校法人緑丘学園 理事長 田中 久美子

ひとりひとりを大切に質の高い教育を実践します
学校法人緑丘学園は水戸英宏愛宕幼稚園・水戸英宏平須幼稚園・水戸英宏小学校・水戸英宏中学校を統括する総合学園です。1955年の愛宕幼稚園設立以来、60余年にわたり地域社会と共に歩み続けてまいりました。3歳から15歳にかけては人格形成の基礎となる大切な時期です。本学園は、幼稚園・小学校・中学校のそれぞれの発達段階にあわせた学校教育活動を展開しています。小学校入学者は、「高度なことを 楽しく 早期に」を合い言葉に、義務教育9年間の一貫カリキュラムを通して学習面・生活面それぞれにおける基礎・基本の定着と応用力の伸長を図ります。また中学校入学者には、「進学重視型教育」の徹底を図るとともに、思考力・判断力・プレゼンテーション力などの「21世紀型スキル」を習得させます。 社会のグローバル化がますます進む中で、国際感覚を身につけ、リーダーとしての資質を備えた人材の育成に努めてまいりたいと思います。

進学重視教育・早期知能教育・バイリンガル教育・アフタースクールプログラム・EIKO学童クラブ・ITC教育・理数英才教育

GLOBAL EIKO INNOVATION

EIKO発 21世紀型教育への挑戦

社会のグローバル化にともない、日本の教育システムは大きく変わろうとしています。2020年の大学入試制度改革、小学校での英語教育の教科化、学校教育におけるICTの導入など様々な変革が話題となっています。また、2040年には日本の人口は現在よりも2000万人減少し、深刻な少子高齢社会になるといわれています。そのような状況の中で、私学の教育も大きく変わらなければなりません。緑丘学園は、幼・小・中一貫連携教育を通して、これからの国際社会の中でリーダーとして活躍する人材の育成を目指します。

えいこちゃんの地域貢献活動