水戸一高・土浦一高への合格者数 (過去10年間)

水戸一高・土浦一高への合格者数(過去10年間)

高校入試合格実績 (水戸英宏中学校 第1期生~第10期生)

  • 全国難関
    私立
  • 開成高等学校、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾湘南藤沢高等部、
    慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、慶應ニューヨーク学院、
    早稲田実業学校高等部、早稲田大学高等学院

    渋谷教育学園幕張高等学校、東邦大学付属東邦高等学校、豊島岡女子学園高等学校、巣鴨高等学校、
    明治大学附属明治高等学校、青山学院高等部、国際基督教大学高等学校、立教新座高等学校、
    國學院大學久我山高等学校、桐朋高等学校、城北高等学校、中央大学杉並高等学校、
    中央大学附属高等学校、明治学院高等学校、西大和学園高等学校、川崎医科大学附属高等学校 ほか
  • 全国難関
    国公立
  • お茶の水女子大学附属高等学校、筑波大学附属高等学校、
    東京学芸大学附属高等学校、東京都立日比谷高等学校、東京都立西高等学校 ほか

  • 県内主要校
  • 水戸第一高等学校、土浦第一高等学校、緑岡高等学校、竹園高等学校、
    水戸第二高等学校、茨城工業高等専門学校 ほか
  • 中高連携校
  • 水戸啓明高等学校(学業特待GG ほか)、水戸葵陵高等学校(学業特待TOP ほか)

卒業生の大学合格状況 (水戸英宏中学校 第1期生~第7期生)

  • 大学院
  • 東京大学大学院、東北大学大学院、慶應義塾大学大学院 ほか
  • 四年制大学
  • [ 国公立 ]東京大学、京都大学、一橋大学、東北大学、北海道大学
     筑波大学、お茶の水女子大学、東京外国語大学、首都大学東京 ほか
    [ 私 立 ]早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学 ほか
  • 医学部
    医学科
  • [ 国 立 ]東京医科歯科大学、筑波大学、香川大学、秋田大学、旭川医科大学、防衛医科大学校 ほか
    [ 公 立 ]福島県立医科大学 ほか
    [ 私 立 ]日本大学、杏林大学、獨協医科大学、埼玉医科大学 ほか
合格体験記 水戸第一高等学校 中央大学付属高等学校 合格

 3年間を振り返って、この学校の良いところは、とにかくテストが多いことと、首都圏難関高校への合格を目指す本格的な勉強ができることだと僕は思います。
 英宏中で毎週実施されるウイークリーテスト、毎月実施されるマンスリーテストを通して、適度な緊張を感じながら効率よく問題を解く力を鍛えたり、弱点を早期に把握し克服することができました。また、テストの度に学年での自分の位置を確認できたことは、次回に向けての大きな励みとなりました。
 3年生の授業では、全国の国公私立高校の入試問題演習に徹底的に取り組みました。私のクラスには水戸一高や首都圏難関高校を目指す仲間がたくさんいて、一緒に競い合いながら、そして時には教え合い、励まし合いながら問題演習を進めることができました。ハイレベルな課題に仲間とともに取り組める雰囲気が実は高校入試合格以上に価値のあることなのだと気づきました。真剣に学習することを何よりも大切にしている英宏中で学べたことに、今更ながらとても感謝しています。

合格体験記 東京大学[理科Ⅰ類] 合格

 皆さんは東大に対してどのようなイメージを持っていますか?「天才集団」「俺にはとても入れない」と思っている方、断言しましょう、そんなことはありません!東大なんて誰でも入ることができます。ただそのためには相当な努力が必要なのです。その努力を積むのに必要なのが強い意志と勉強できる環境です。水戸英宏中学校では共に上を目指す仲間、熱意ある先生の指導のもとモチベーションを高く保つことができ、また放課後に集中して自習できる環境もあり、勉学に励むことができました。
 この水戸英宏中学校で培った勉強に対する意識を開成での学習に生かすことができ、さらには東大合格にも繋がったのだと思います。
 水戸英宏中学校、本当にありがとう。

合格体験記 水戸第一高等学校 中央大学付属高等学校 合格

 部活動と勉強の両立に努力しました。中学校1・2年生の時は部活動に集中していて、あまり勉強する時間をとれませんでしたが、先生方のわかりやすい授業のおかげで効率よく理解することができました。3年生に入ると本格的に入試問題演習が始まりました。授業で解いた問題は全国で出題された難問ばかりでしたが、繰り返し解き進めていくうちにだんだんと問題に慣れてきて、解き方のコツが身についてきました。様々な問題にチャレンジしたことが合格につながったのだと思います。熱心にご指導いただいた先生方、ありがとうございました。

合格体験記 旭川医科大学[医学部 医学科] 獨協大学[医学部] 埼玉医科大学[医学部 医学科] 合格

 幼いころから漠然となにか社会のために役に立ちたいと思っていた私は、父母の勧めもあり、水戸英宏中学校の医歯薬コースに進学しました。そこには、高い志を持ち、将来の夢を実現しようと勉学に励むクラスメイトがたくさんいました。お互いの夢を語り合う中で、医師となり社会に貢献したいという気持ちが徐々に強くなっていきました。私にとって、水戸英宏中学校は第一に医師を志すきっかけを与えてくれた場であると言えます。
 土浦一高合格から医学部合格までの道のりはけっして楽なものではありませんでした。しかしながら、水戸英宏中学校で身につけた学習習慣は大学受験でも大いに役立ちました。水戸英宏中学校は第二に受験勉強の土台を築くことができた場でした。学習に向かうときの姿勢はこれからもずっと大切にしたいものです。
 水戸英宏中学校の3年間なしに、私の医学部合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。