2016.06.08「英宏の泉」の活動を通して

水戸英宏小中学校に隣接する桜川緑地には豊かな自然が残されています。

水戸英宏小中学校に隣接する桜川緑地には豊かな自然が残されています。

昨年から始まった「英宏の泉~ホタル再生プロジェクト」は、荒れ地となっていた同地帯を整備し、ホタルの再生をめざそうという活動でした。

昨年から始まった「英宏の泉~ホタル再生プロジェクト」は、荒れ地となっていた同地帯を整備し、ホタルの再生をめざそうという活動でした。

今回のホタル再生プロジェクトの第一歩は不法投棄されていた粗大ゴミの除去と、間伐や除草作業でした。それらの活動は水戸英宏小中学校関係者、水戸英宏愛宕幼稚園・水戸英宏平須幼稚園関係者、姉妹学園田中学園関係者、「ホタルネットワークmito」関係者とたくさんの人の力によってすすめられました。

今回のホタル再生プロジェクトの第一歩は不法投棄されていた粗大ゴミの除去と、間伐や除草作業でした。それらの活動は水戸英宏小中学校関係者、水戸英宏愛宕幼稚園・水戸英宏平須幼稚園関係者、姉妹学園田中学園関係者、「ホタルネットワークmito」関係者とたくさんの人の力によってすすめられました。

整備された「英宏の泉」はすばらしい姿を見せてくれました。湧水地点から流れ出る清水は清流となり、豊かな生態系を生み出しています。

整備された「英宏の泉」はすばらしい姿を見せてくれました。湧水地点から流れ出る清水は清流となり、豊かな生態系を生み出しています。

小川には多様な生き物たちが生息しています。サワガニ・ヘビトンボ・プラナリア・ブユ・アミカ・カワゲラなど水質階級1(きれいな水)に生息する生き物も数多く確認できました。

小川には多様な生き物たちが生息しています。サワガニ・ヘビトンボ・プラナリア・ブユ・アミカ・カワゲラなど水質階級1(きれいな水)に生息する生き物も数多く確認できました。

オニヤンマの幼虫であるヤゴも多数確認でききました。また、ヨシノボリ・ウキゴリなどハゼ科の魚も確認されました。

オニヤンマの幼虫であるヤゴも多数確認でききました。また、ヨシノボリ・ウキゴリなどハゼ科の魚も確認されました。

昨年の6月にはホタルの卵と幼虫を放流しました。小川にはゲンジボタルの餌となるカワニナもたくさん生息しています。

昨年の6月にはホタルの卵と幼虫を放流しました。小川にはゲンジボタルの餌となるカワニナもたくさん生息しています。

それから1年間、県環境アドバイザーの川島省二先生はじめたくさんの方々のご指導をいただきながら、定期的に観察会が催されてました。

それから1年間、県環境アドバイザーの川島省二先生はじめたくさんの方々のご指導をいただきながら、定期的に観察会が催されてました。

水戸英宏小学校の理科の授業でも「英宏の泉」の観察を通して、環境教育が進められてきました。

水戸英宏小学校の理科の授業でも「英宏の泉」の観察を通して、環境教育が進められてきました。

現在、ゲンジボタルの成虫が約30匹程度確認されています。今後もすばらしい環境を守り、豊かな自然を育んでいきたいと思います。

【執筆 水戸英宏小学校教諭 溝口貴子・ 同校教頭 田中拓也】

現在、ゲンジボタルの成虫が約30匹程度確認されています。今後もすばらしい環境を守り、豊かな自然を育んでいきたいと思います。【執筆 水戸英宏小学校教諭 溝口貴子・ 同校教頭 田中拓也】