2016.02.17言葉の力

今回のブログでは、最近、心に残った言葉のいくつかを紹介したいと思います。

今回のブログでは、最近、心に残った言葉のいくつかを紹介したいと思います。

★「グローバルって、ローカルの集まりのことなんだよね。」

★「グローバルって、ローカルの集まりのことなんだよね。」

某大手新聞社の文化部の方との懇談中に出会った一言。その方はヨーロッパ・中東の様々な国々に記者として赴任し、現在は東京の本社の文化部で活躍しています。特にパレスチナ滞在時の取材についてのお話には強く胸を打たれました。本校の国際教育についてお話したときにおしっしゃられたのが「グローバルって、ローカルの集まりのことなんだよね。」の一言。たとえば、フランスの一地方のワインやイタリアの一地方のチーズが世界中で愛されたりするように、ローカルなものが世界に広まっていくのが「グローバル」なんだよ、というお話でした。それぞれの地域の文化や精神を大切にし、相互に大切にしあうこと。国際教育で尊重すべきことと思います。

某大手新聞社の文化部の方との懇談中に出会った一言。その方はヨーロッパ・中東の様々な国々に記者として赴任し、現在は東京の本社の文化部で活躍しています。特にパレスチナ滞在時の取材についてのお話には強く胸を打たれました。本校の国際教育についてお話したときにおしっしゃられたのが「グローバルって、ローカルの集まりのことなんだよね。」の一言。たとえば、フランスの一地方のワインやイタリアの一地方のチーズが世界中で愛されたりするように、ローカルなものが世界に広まっていくのが「グローバル」なんだよ、というお話でした。それぞれの地域の文化や精神を大切にし、相互に大切にしあうこと。国際教育で尊重すべきことと思います。

★「Think Globally、 Act Locally.」

★「Think Globally、 Act Locally.」

「グローバル」に関連する言葉として出会った一言。「地球規模で考え、足元から行動せよ。」といったところでしょうか。誰の言葉かについては諸説ありますが、素敵な言葉だと思います。英宏小では英語教育に力を入れていますが、英語を身につけることは最終目的ではなく、様々な国の人々と交流する手段のひとつにすぎません。「Think Globally、 Act Locally.」はとても参考になる一言といえます。

「グローバル」に関連する言葉として出会った一言。「地球規模で考え、足元から行動せよ。」といったところでしょうか。誰の言葉かについては諸説ありますが、素敵な言葉だと思います。英宏小では英語教育に力を入れていますが、英語を身につけることは最終目的ではなく、様々な国の人々と交流する手段のひとつにすぎません。「Think Globally、 Act Locally.」はとても参考になる一言といえます。

★「世界の平和は、まず家庭の平和から始まります。」

★「世界の平和は、まず家庭の平和から始まります。」

マザー・テレサ(1910年~1997年)の一言。この言葉はもう少し長く、「今や、皆が忙しそうにしています。他の人に与える時間がないみたいです。親は子に、子は親に。そして夫婦同士。世界の平和は、まず家庭から始まります。」となっています。この言葉の中の「親」を「教員」に、「家庭」を「学校」に置き換えてみると、学校の役割もはっきりとわかってきます。もうひとつ、マザーテレサの言葉です。「私たちは忙しすぎます。だからお互いを見つめ合う時間も、互いにほほえみ合う時間も持ち合わせていないのではないでしょうか」。これも、胸にとめておきたい大切な言葉です。

※マザー・テレサ ホセ・ルイス・ゴンザレス-バラド編 渡辺和子訳『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』(PHP文庫)より

マザー・テレサ(1910年~1997年)の一言。この言葉はもう少し長く、「今や、皆が忙しそうにしています。他の人に与える時間がないみたいです。親は子に、子は親に。そして夫婦同士。世界の平和は、まず家庭から始まります。」となっています。この言葉の中の「親」を「教員」に、「家庭」を「学校」に置き換えてみると、学校の役割もはっきりとわかってきます。もうひとつ、マザーテレサの言葉です。「私たちは忙しすぎます。だからお互いを見つめ合う時間も、互いにほほえみ合う時間も持ち合わせていないのではないでしょうか」。これも、胸にとめておきたい大切な言葉です。※マザー・テレサ ホセ・ルイス・ゴンザレス-バラド編 渡辺和子訳『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』(PHP文庫)より

★「人のために役立つことをしたいです。」

★「人のために役立つことをしたいです。」

英宏小の1年生に「将来の夢は何ですか?」と尋ねたときの答えがこの一言。私は毎年全校児童を対象に面談を実施しています。学校生活、得意科目や苦手科目をはじめ様々なことについて質問するなかで、将来の夢は必ず質問する項目のひとつです。この質問によって、子どもたちが将来のことを考えるきっかけの一つにしてくれればと願って尋ねています。「将来の夢は何ですか?」という質問に対して、「人のために役立つことをしたいです」という返事がある1年生から返ってきました。人のために役立つことはたくさんあります。こんな気持ちを持っている子どもたちはきっとこれからの社会をよりよいものにしてくれるでしょう。

英宏小の1年生に「将来の夢は何ですか?」と尋ねたときの答えがこの一言。私は毎年全校児童を対象に面談を実施しています。学校生活、得意科目や苦手科目をはじめ様々なことについて質問するなかで、将来の夢は必ず質問する項目のひとつです。この質問によって、子どもたちが将来のことを考えるきっかけの一つにしてくれればと願って尋ねています。「将来の夢は何ですか?」という質問に対して、「人のために役立つことをしたいです」という返事がある1年生から返ってきました。人のために役立つことはたくさんあります。こんな気持ちを持っている子どもたちはきっとこれからの社会をよりよいものにしてくれるでしょう。

【執筆】水戸英宏小学校 教頭 田中 拓也